FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペン子第4回目です。

こんにちはにいみともこです。

今回でぺん子第4回目になりました

今回の質問は、
 痛みはどんな風に分類するの です。

 ぺん子です。

前回は、痛みの定規(VASスケール)を使った
痛みの評価をご紹介しました

痛みは目に見えません
なので、痛みを目に見えるように評価したり、
分類したりすることが大切です

たとえば急性痛慢性痛
ご存知の方多いと思います。

はい、分類できています

急性痛と慢性痛は持続期間(痛みのある期間)で分けた
痛みの分類です。

そのほかにも原因別の分類、発生部位による分類・・・
などがあります。

治療をおこなっていくうえで、
治療を受けるうえで、
原因別の分類というのが
たいせつですので、ご紹介します


問 痛みを原因別に分けてみよう!
  以下に示す痛みで当てはまるものを
  線でつないでみてください。

  転んでできた擦り傷が痛い!・         ・体の表面を傷つけた痛み
  手術のあとの痛みがなかなか消えない・     ・神経を傷つけた痛み
  痛いと念じていたら本当に痛くなってきた・   ・心が作り出している痛み
  

  こたえは・・・・

  転んでできた擦り傷が痛い!・……………………・体の表面を傷つけた痛み
  手術のあとの痛みがなかなか消えない・…………・神経を傷つけた痛み
  痛いと念じていたら本当に痛くなってきた・……・心が作り出している痛み

  です。
 
  正解された方、
  原因別に痛みを分類できています!
  たった3つなんです。

  それぞれを正式には、
  
  体の表面を傷つけた痛み  侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)   
  神経を傷つけた痛み    神経因性疼痛(しんけいいんせいとうつう)   
  心が作り出している痛み  心因性疼痛(しんいんせいとうつう)  と呼んでいます。

  たとえば・・・ このような女の子をみたら 、
  haita(jyoji).gif
  あっ侵害受容性疼痛でつらいのかな、
  と感じるわけです(本当のところはしっかりとした診査が必要ですが・・・)。
 
  そして、VASスケールをそっと差し出し、痛みの程度を評価します。こんな場合は

  saikou.jpg
  なんとも素早い対応が必要です
スポンサーサイト
プロフィール

AJ6悠秀会

Author:AJ6悠秀会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。