FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨を大事にしましょう④

峯野です。

「骨を大事にしましょう④」のお話をしたいと思います。

前回のブログで↓
http://aj6.blog100.fc2.com/blog-entry-159.html
骨は機能が加わらなくなると、委縮することをお話ししましたが

今回は骨が痩せてしまう、その他要因についてお話したいと思います。

顎の骨が痩せてしまう原因としては

①歯の喪失 

がまず第一に挙げられますが

その他の要因としては
②歯周病
③歯の根の病気(歯の根に病巣ができること)
④歯の破折(歯の根が折れてしまう)

などがあげられます。

②③④はいずれも炎症が起こる病気です。
(その具体的機序にはいろいろな説があり、現在でも世界中で研究され続けています)

炎症が起こると破骨細胞が出現します。
破骨細胞は以前にもお話ししたように、骨の壊し屋ですので、周囲の骨がどんどん壊されていきます。
また歯周病がおこるとその周囲では免疫異常がおこり、自らの骨を自らの免疫細胞が攻撃してしまうという説もあります。

簡単にたとえると(実際は様々な細胞が関わり様々な機序で骨吸収は起こります)

一度骨の中で、火事が起こってしまい、それを消火しないままにしておくと、延焼を起こし大事な骨がどんどん減っていってしまうのです。


「骨の炎症とかけて、火事と解く」


その心は

延焼(炎症)を早期に食い止めましょう。
omo002-thumbnail2.jpg

以上です。最後はまとまりがなくなってしまいましたが、
次回は、骨が減ってしまってからのリカバリーについてお話します
スポンサーサイト
プロフィール

AJ6悠秀会

Author:AJ6悠秀会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。