FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸蝕症①

1.はじめに

「歯は生体が作った宝石」です、
とても硬くて丈夫にできていますが病気に弱い
だから歯はケアが大事ですよ。
と診療室では患者さんにお話してます。
どうして歯は丈夫なのか?
歯はハイドロキシアパタイトの結晶から出来ているからです。

一昔前に「芸能人は歯が命」のCMで売り出した
「アパガード」という歯磨き粉の名前も、
このアパタイトが由来です。
 

写真の黄色の石は「アパタイト」という宝石です。
装飾品にも使われています。

上の写真のように、
歯はクリーニングして研磨するとピカピカに光ります。
このことからも「歯は生体が作った宝石」と実感していただけると思います。
お手入れ次第で、歯はいつまでも美しく保つことができます。

 
ちなみにアパタイトはパワーストーンとして販売されています。
その意味・効果は、
化学的に他の原子を吸着力する力が強いことから、
絆を強める、繋ぐ」という効果があり、
家族や恋人同士の絆、チームや組織の絆」を強める。

精神的なストレスを緩和」して、
物事の捉え方や思考の方向性が安定するように調整」してくれる。
人生に思い悩んだらお一つ、買ってみてはいかがでしょうか(笑)?
ルビーやサファイヤと違って、実はお求めやすい価格です。
診療中に見たい方は新美までお声がけください。

虫歯の治療の時、
ダイヤモンドのヤスリのような器具を回転させて削ります。
あの嫌なキーンと音がする機械です。

それだけ歯は丈夫に出来てます。

ところで体の中で一番硬い歯にも弱点があります。それは何でしょうか?



正解は「酸」です。
虫歯は、虫歯菌が砂糖を栄養源にした結果、
作り出された酸により歯が溶かされる病気です。

アパタイトは化学的に酸に弱いとういう特徴があり、
この宝石でさえも酸つけておくとで溶けてしまいます。
歯(アパタイト)が酸に弱い」という性質は、
今回のテーマの「酸蝕症」と深く関わっています。

新美寿英

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AJ6悠秀会

Author:AJ6悠秀会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。